市場ニュース

戻る
2015年12月30日14時11分

【材料】ラクーンが一段高、フィンテック関連銘柄物色の流れが波及

ラクーン 【日足】
多機能チャートへ
ラクーン 【日中足】

 ラクーン<3031>が後場一段高。一時、前日比57円高の545円まで買われた。ロックオン<3690>やさくらインターネット<3778>、インフォテリア<3853>といったフィンテック関連銘柄が物色されており、この流れが波及しているもよう。同社は14日に、BtoB掛売り・請求書決済代行サービス「Paid(ペイド)」がFintech(フィンテック)協会に加入したと発表している。

 また、同社が運営する卸サイト「スーパーデリバリー」が来年1月下旬から日本未上陸ブランドを含むイタリアのメンズファッションブランドへの共同発注を実施することも注目されているようだ。イタリアで開催される世界最大級のメンズファッションの展示会「ピッティ・ウォモ」に参加するブランドを含む10社前後のアイテムをスーパーデリバリーが会員小売店からまとめてオーダー。これにより小売店は現地に行かなくてもウェブから仕入れることができる。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均