市場ニュース

戻る
2015年12月30日14時01分

【市況】14時時点の日経平均は前日比90.81円高、トレイダーズが大商いに


14時時点の日経平均は前日比90.81円高の19073.04円で推移している。後場ここまでの高値は13時11分の19083.33円、安値は12時35分の19017.27円。後場の東京市場も静かな展開が続いており、大型株は小動きに。TOPIX、マザーズ指数は上値が重いものの、日経JASDAQ指数は後場一段高となっている。

全市場の売買代金上位銘柄では、トヨタ自<7203>、東芝<6502>、三菱UFJ<8306>、ソフトバンクグ<9984>、ソニー<6758>、さくら<3778>、富士フイルム<4901>、トレイダーズ<8704>が上昇している。一方、連日大商いとなっていた日水<1332>はマイナス圏に突入しているほか、アークン<3927>がストップ安となっている。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均