市場ニュース

戻る
2015年12月30日10時13分

【為替】東京為替:ドル・円は120円51銭近辺で推移、アジア株高への期待でドル買い継続


ドル・円は120円51銭近辺で推移。日経平均株価は19000円台を回復していることやアジア諸国の株高期待が台頭しており、ドルは底堅い動きを続けている。有力な手掛かり材料は少ないものの、アジア市場でドルが120円を下回る可能性は低いとみられる。ここまでドル・円は120円44銭から120円58銭で推移。

ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0920ドルから1.0932ドルで推移。

ユーロ・円は堅調推移、131円53銭から131円76銭で推移。

■今後のポイント
・アジア諸国の株高期待でドルは堅調推移
・120円以下に個人勢、顧客筋などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値37.40ドル 安値37.15ドル 直近値37.16ドル

【要人発言】
・ダーイシュ(IS、イスラム国)」の戦闘員捕虜
「トルコはダーイシュを助け、我々が新たなメンバーを探す作業を軽減していた」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均