市場ニュース

戻る
2015年12月30日09時33分

【材料】アクモスが新値追い、ドローン関連として短期資金向かう

アクモス 【日足】
多機能チャートへ
アクモス 【日中足】

 アクモス<6888>が4連騰し、連日の年初来高値更新となっている。この年末にかけて、ドローン関連として思惑的な買いが継続して入っているが、この日は、きょう付の日本経済新聞で、「総務省は小型無人機ドローン向けの電波規制を全面的に見直す」と報じられており、短期資金がさらに集中する格好となっている。

 記事によると、新たな周波数帯域をドローン用に割り当てるとともに、電波の出力規制も緩和するという。アクモスでは、子会社のASロカスがドローンを活用したがけ崩れ危険個所監視システムを開発するなどしており、ドローン関連の中心的銘柄と目されている。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均