市場ニュース

戻る
2015年12月30日09時27分

【市況】日経平均株価は4営業日ぶりに1万9000円台を回復

 30日(大納会)寄り付き後の日経平均株価は、1万9000円を回復しての推移となっている。一時、前日比115円高の1万9098円まで買われるなど、100円を超える上昇幅となっている。取引時間中での1万9000円回復は24日(高値1万9071円)以来4営業日ぶりのこと。

 29日の米株式市場で、NYダウ平均株価が前日比192ドル高と3営業日ぶりに大幅反発したことを好感して、輸出関連の主力銘柄を中心に幅広い銘柄に買いが先行している。


出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均