市場ニュース

戻る
2015年12月30日09時05分

【市況】東京株式(寄り付き)=欧米株高と原油高受け続伸歩調

 30日の東京株式市場は買い先行で始まり、寄り付きの日経平均株価は前日比88円高の1万9070円と続伸。前日の欧米株市場は総じて高く、米国株市場では原油市況の上昇を手掛かりにエネルギー関連株などが買われNYダウが192ドル高と急反発、これを受けて東京市場でも主力株中心にリスクを取る動きが優勢となった。外国為替市場では1ドル=120円台半ばの推移と円安含みで推移していることも追い風となっている。

 年末で市場参加者が限られるため、商いは引き続き盛り上がりにくいが、前日時点で東証1部の騰落レシオは80%と依然として低い水準で上値慕いの展開が見込めそうだ。寄り付き時点で業種別では33業種中、水産を除きほぼ全面高、値上がり上位に鉱業、海運、紙パルプ、鉄鋼、ゴム製品、電気機器など。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均