市場ニュース

戻る
2015年12月30日08時16分

【経済】シャープ:台湾の鴻海と再交渉、郭CEO「売却してくれるなら3年目に黒字化」


シャープ<6753>が世界最大のEMS鴻海(ホンハイ)精密工業(本社は台湾)に売却する可能性が高まっている。台湾メディアによると、シャープの買収をめぐり、ホンハイの郭台銘・最高経営責任者(CEO)は今月25日にシャープの大阪本社に再度訪れたという。

郭CEOは、シャープの経営陣に対し、3年目にシャープを黒字化させると約束した。一方、条件としてシャープの高橋興三社長らの一斉退陣を求めた。

なお、ホンハイは2012年、シャープの第10世代の液晶パネル工場である堺工場に出資していた。ホンハイは、3000億円でシャープを全面的に買収すると提示した。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均