市場ニュース

戻る
2015年12月29日13時42分

【為替】東京為替:ドルもみあい、「“トランプ大統領”なら売り」とディーラー


ドル・円は120円30銭付近で推移している。2016年は米利上げ4回との観測から引き続きドル買い・円売りに振れやすい見通し。しかし、邦銀のある外為ディーラーは11月の米大統領選がリスク要因とみている。共和党内では依然支持率で首位を維持するトランプ氏が大統領になった場合、同ディーラーは「通商政策などから判断して、市場はネガティブに反応するだろう」との見方を示す。


なお、ドル・円は120円24銭から120円42銭、ユーロ・ドルは1.0967ドルから1.0983ドル、ユーロ・円は132円02銭ら132円23銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均