市場ニュース

戻る
2015年12月29日13時01分

【市況】13時時点の日経平均は前日比66.17円高、村田製、東芝が上昇


13時時点の日経平均は前日比66.17円高の18939.52円で推移している。ランチバスケットは約30億円の買い越しと観測。日経平均、TOPIX、マザーズ指数、日経JASDAQ指数ともに後場一段高と強い動きが見られる。出来高は引続き低迷しており海外投資家が買い上げるような力強さは感じられないが、中小型株を中心にしっかりとした地合いに。

売買代金上位銘柄では、日水<1332>、村田製<6981>、みずほ<8411>、東芝<6502>、三井住友<8316>、NTT<9432>、アークン<3927>、任天堂<7974>が堅調。一方、トヨタ自<7203>、日本郵政<6178>、ソフトバンクグ<9984>、ファーストリテ<9983>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均