市場ニュース

戻る
2015年12月29日12時42分

【材料】しまむらが業績下方修正でも切り返す、国内大手証券は目標株価を引き上げ

しまむら 【日足】
多機能チャートへ
しまむら 【日中足】

 しまむら<8227>が反発。寄り付き安く始まった株価は切り返し、上げ幅を縮小しているものの堅調展開となっている。朝方は、29日引け後に発表した16年2月期利益予想の下方修正がが嫌気されて売り先行となった。下落場面では、好業績期待の銘柄だっただけにネガティブ・サプライズ視されたようだ。

 国内大手証券の野村証券は、しまむらのリポートをリリース。レーティングは「ニュートラル」を継続、目標株価を1万3000円から1万4800円に引き上げている。リポートでは「足元は採算苦戦で下方修正:来期以降は長期企画商品を積極拡大へ」とポジティブなコメントがされている。
 
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均