市場ニュース

戻る
2015年12月29日11時17分

【材料】日本郵政---反落、明日以降の需給妙味剥落を警戒

日本郵政 【日足】
多機能チャートへ
日本郵政 【日中足】


日本郵政<6178>は反落。本日の引けでTOPIX組み入れが予定されている。みずほ証券では600億円弱の資金流入を見込んでおり、需給インパクトが強まると想定されている。ただ、TOPIX組み入れ後はカタリストが当面乏しくなると見られており、明日以降の需給妙味剥落を警戒する動きが先行する格好に。なお、ゆうちょ銀行、かんぽ生命ともに本日は売りが優勢となっている。
《FA》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均