市場ニュース

戻る
2015年12月28日20時56分

【市況】閑散取引か、原油価格にらみの展開


『米株式市場』


25日のNY市場はクリスマスの祝日で休場だった。祝日明けではあるが、投資家や市場関係者の多くは長期休暇に入っており、引き続き閑散取引となることが予想される。年内の経済指標では、12月消費者信頼感指数(29日)、10月ケース・シラー住宅価格指数(29日)、11月中古住宅販売仮契約(30日)、12月シカゴ購買部協会景気指数(31日)などの発表が予定されている。また、足元では原油先物相場の動向に振らされていることもあり、引き続き原油の動向を睨みながらの相場展開になろう。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均