市場ニュース

戻る
2015年12月28日14時02分

【市況】14時時点の日経平均は先週末比135.23円高、マザーズ指数は4%超の上昇


14時時点の日経平均は先週末比135.23円高の18904.29円で推移している。13時30分辺りからじりじりと上げ幅を広げ、寄付き直後につけたここまでの高値18874.92円を上抜く格好に。マザーズ指数は後場一段高で先週末比4%超となっている。損益通算に絡んだ売りが一巡したことなどが影響か。

売買代金上位銘柄では日本郵政<6178>、東芝<6502>、東電力<9501>、旭化成<3407>、三井物産<8031>、パナソニック<6752>、マツダ<7261>が強い。一方、キヤノン<7751>、日水<1332>、ファーストリテ<9983>、村田製<6981>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均