市場ニュース

戻る
2015年12月28日13時11分

【市況】13時10分時点の日経平均は65円高、東芝、旭化成が上昇


13時10分時点の日経平均は先週末比65.16円高の18834.22円で推移している。ランチバスケットは売り買いトントンとの観測。やや上げ幅を広げてスタートしたが、前場同様18850円は下回っての推移となっている。業種別では、海運、パルプ・紙、電気・ガス、鉄鋼、非鉄金属が強い動き。

売買代金上位では、東芝<6502>が反発をみせているほか、旭化成<3407>が続伸しそれぞれ4%超の上昇。日本郵政<6178>、ソフトバンクG<9984>、メガバンク3行、東電<9501>、ソニー<6758>、マツダ<7261>、パナソニック<6752>がしっかり。一方で、キヤノン<7751>、ラオックス<8202>、日水<1332>、ファーストリテ<9983>などがさえない。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均