市場ニュース

戻る
2015年12月28日12時29分

【材料】パルコ、有力処は知名度・実績に長じる同社は相対的に有利なポジションと指摘

パルコ 【日足】
多機能チャートへ
パルコ 【日中足】

 パルコ<8251>が小幅続落。マイナススタートで始まったものの、売り一巡後は下げ幅を縮小の動き。

 いちよし経済研究所では、都市再開発が全国の主要中核都市へ広がりを見せるなか、知名度・実績に長じる同社は相対的に有利なポジションにあると指摘。

 短期的には先行投資負担が重いものの、同社は大都市圏での売場面積の拡大期に入っているため、成長機会が到来しているとの見方を継続。

 16年2月期営業利益予想129億円(会社計画も129億円)を継続している。
《MK》

株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均