市場ニュース

戻る
2015年12月28日11時25分

【材料】ソニー、国内大手証券はレーティング最上位と目標株価4300円を継続

ソニー 【日足】
多機能チャートへ
ソニー 【日中足】

 ソニー<6758>が反発。一時、マイナス圏で推移する場面があったものの、売り一巡後は買いが優勢の展開。現在は本日の高値圏で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、スマートフォンを中心とするCMOSイメージセンサは生産調整リスクがありつつ好調を継続していると指摘。スマートフォンのデュアルカメラ化やフロントカメラの高い画素化が需要を牽引するとみて、ゲームではPS4とソフトがそれぞれ好調で相乗効果が強まっていると評価。構造改革を進めつつ成長事業を強化する事業戦略が着実に遂行されているとの印象が強いとみて、16年3月期第3四半期営業利益を1700億円と予想。

 レーティング「オーバーウエイト」と目標株価4300円を継続している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均