市場ニュース

戻る
2015年12月28日10時36分

【材料】共立メンテナンス、国内証券は調整局面で買いを推奨したいとしながらも現状は中立評価

共立メンテ 【日足】
多機能チャートへ
共立メンテ 【日中足】

 共立メンテナンス<9616>が反落。プラススタートで始まったものの、高寄り後は売りが優勢の展開。

 丸三証券では、インバウンド需要の増加などによるホテル事業の業績拡大、留学生増加や新卒求人者数増加による学生寮、社員寮ニーズの高まりなどから寮事業の堅調な推移が見込め、継続的な成長が期待できると指摘。それでも、足元の株価水準に割安感は乏しいと考え、「調整局面では買いを推奨したい」としながらも、現状の投資判断は「中立」との見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均