市場ニュース

戻る
2015年12月28日10時27分

【為替】東京為替:ドルは120円43銭近辺で推移、顧客筋などのドル買いは一巡か


ドル・円は120円43銭近辺で推移。顧客筋などのドル買いは一巡したが、具体的なドル売り材料は少ないことから、ドル・円は120円20銭近辺で下げ渋り、120円60銭近辺まで戻す可能性は残されている。ここまでドル・円は120円14銭から120円55銭で推移。

ユーロ・ドルは下げ渋り、1.0948ドルから1.0975ドルで推移。

ユーロ・円は堅調推移、131円66銭から132円25銭で推移。

■今後のポイント
・アジア市場では日本、中国の株価動向が手がかり材料に
・120円近辺に個人勢などのドル買い興味

・NY原油先物(時間外取引):高値38.09ドル 安値37.86ドル 直近値37.96ドル

【要人発言】
・英キャメロン首相
「前例のない水害と呼ばれている洪水を受け、緊急会議を招集」

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均