市場ニュース

戻る
2015年12月28日10時17分

【材料】象印マホービンが続急落、今期経常は18%減益へ

象印 【日足】
多機能チャートへ
象印 【日中足】

 25日、象印 <7965> [東証2] が決算を発表。15年11月期の連結経常利益は前の期比59.4%増の109億円に拡大したものの、16年11月期は前期比18.5%減の89億円に減る見通しを示したことが売り材料視された。

 今期もアジアを中心とした炊飯器・ステンレスマホービンの販売拡大で増収を確保するものの、円安よる海外生産品の原価上昇に加え、販管費が増加することが利益を圧迫する。

 併せて、前期の年間配当を16円→20円(前の期は10円)に増額し、今期も20円を継続する方針としたが買い材料視されなかった。


株探ニュース

【関連記事・情報】

日経平均