市場ニュース

戻る
2015年12月28日09時45分

【市況】概況からBRICsを知ろう~ロシア株式市場は続落、原油相場の先安観やロシア経済の悲観的な見通し


【ブラジル】
休場

【ロシア】MICEX指数 1734.21 -0.49%
25日のロシア株式市場は続落。主要指標のMICEX指数は、前日比8.50ポイント安(-0.49%)の1734.21で取引を終了した。1745.96から1728.27まで下落した。

欧州、米国がクリスマス休場で、内外ともにまったく材料がないなかでの取引になったが、原油相場の先安観やロシア経済の悲観的な見通しから、ロシア株は軟調に推移したもよう。そうしたなか、一部輸出企業はルーブル安に下支えされた。

【インド】
休場

【中国本土】上海総合指数 3627.91 +0.43%
25日の上海総合指数は反発。主要指標の上海総合指数は、前日比15.43ポイント高(+0.43%)の3627.91ポイントと上昇した。ザラ場高値は3635ポイント。

セクター別では、保険、ソフトウエア、ネット金融などが売りに押されたものの、高速道路や化学繊維、化学肥料、LEDなどが上昇した。ただ、商いは低水準。それぞれ上海が4097億人民元、深センが1055億人民元となっている。深センのベンチャー企業向け市場「創業板」は0.04%低下し、2794.73ポイントで引けた。

《CS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均