市場ニュース

戻る
2015年12月25日14時58分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位にイマジカロボ

「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日14時現在で、イマジカ・ロボット ホールディングス<6879>が「買い予想数上昇」で5位となっている。

 22日の取引終了後に、テレビ・劇場用アニメーションを主体とした各種映像の企画・制作を手掛けるオー・エル・エム(OLM、東京都世田谷区)を子会社化すると発表したことで、前日はストップ高の503円まで買われたが、きょうはその反動で大幅安となっている。

 OLM社は、「ポケモン」シリーズや「妖怪ウォッチ」シリーズなどのテレビ・劇場用アニメーション作品の企画立案から、シナリオ・演出・作画・デジタル処理までのトータルマネジメントを行い、良質なアニメーション作品を制作しているのが特徴。また、CG技術を生かして、実写映画・ドラマなどの多彩なジャンルのエンターテイメント作品のプロデュースも行っている。

 今回のOLMの子会社化で、既存の実写映画・ドラマ・CMなどの映像ソフト事業を強化するとともに、新たに子ども達に親しまれているアニメ制作事業を獲得することで、映像ソフト事業のさらなる拡大を図るとしており、今後の業容拡大への期待感が買い予想数の上昇につながっているようだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均