市場ニュース

戻る
2015年12月25日14時32分

【市況】14時30分時点の日経平均は19円安、日本郵政、村田製などしっかり


14時30分時点の日経平均は前日比19.28円安の18770.41円。後場はじりじりと下げ幅を広げ、14時19分には本日の安値18744.44円をつけている。ただその後は持ち直すなど方向感に欠く展開。ドル・円が120円10銭台で推移するなど円高進行が重しに。

売買代金上位30銘柄は売りがやや優勢。東電<9501>の下落が目立つほか、メガバンク3行、ソフトバンクG<9984>、三菱商事<8058>、日立<6501>などがさえない。一方、日本郵政<6178>、村田製<6981>、アルプス<6770>、小野薬<4528>はしっかり。
(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均