市場ニュース

戻る
2015年12月25日14時17分

【材料】JR西日本が小反発、国内大手証券は目標株価を9000円へ引き上げ

JR西日本 【日足】
多機能チャートへ
JR西日本 【日中足】

 JR西日本<9021>が小反発。小高く始まった株価は下げに転じる場面があったものの、切り返した後は小じっかりの展開となっている。

 大和証券は、同社の足元までの状況を踏まえ、大和予想の見直し実施、営業利益は16年3月期を1770億円(前期比26.6%増)、17年3月期は1830億円(同3.4%増)、18年3月期は1890億円(同3.3%増)を予想。安全対策やマーケティング費用の増額など、能動的な対応施策が打たれているものの、北陸新幹線をはじめとした堅調な旅客需要でカバーされると想定している。

 同証券は、今後を見通す上での最大のポイントは旅客需要の動向と指摘。レーティングは「2」(アウトパフォーム)を継続し、目標株価は6000円から9000円へ引き上げられた。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均