市場ニュース

戻る
2015年12月25日13時58分

【材料】国内大手証券、電子部品メーカーの1~3月期業績減速には注意が必要との見方

村田製 【日足】
多機能チャートへ
村田製 【日中足】

 SMBC日興証券のエレクトロニクスセクターのリポートでは、米マイクロンテクノロジの決算を受け、「需要の弱さだけでなく供給過剰が継続している」と指摘。最終赤字を見込む四半期ガイダンスは、日系メモリーメーカーにもネガティブとの見方で、ハイエンドスマートフォンの需要減速は、村田製作所<6981>、TDK<6762>、日東電工<6988>、太陽誘電<6976>、アルプス電気<6770>、イビデン<4062>、ミネベア<6479>といった電子部品メーカーにとってリスク要因と解説。

 特に1~3月期の業績減速には注意が必要との見解を示している。
《MK》

株探ニュース


日経平均