市場ニュース

戻る
2015年12月25日13時31分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」5位に日水

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の25日12時現在で、日本水産<1332>が「買い予想数上昇」で5位となっている。

 日本水産は前日、みずほ証券とSMBC日興証券両社による強気の目標株価の揃い踏みで買いが集中、大引けまでストップ高水準で張り付き、値がつかないという異彩人気をみせた。目標株価についてみずほ証券は340円から910円に、SMBC日興証券は390円から960円に引き上げており、“上方修正幅”はいずれも570円で一致している。

 EPA(エイコサペンタエン酸)事業の成長性などが注目されているが、水産業界のオールドカンパニーで発行株数2億7700万株の同社株に値がつかないほどの買いが殺到する展開は市場の話題となった。

 株式需給面では信用売り買いが拮抗、直近18日申し込み現在で信用倍率1.13倍と需給相場の素地はあったが、売り残は108万株程度、対して同社株の売買高はきょう前引け時点で3400万株をこなしており、上昇の原動力を買い戻しに求めるのも論理的に妥当とはいえない。

 果たして青写真通りに900円台まで駆け上がるのか否か、年末の椿事といってよい同社株の上昇相場の今後の行方に注目が集まりそうだ。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均