市場ニュース

戻る
2015年12月25日12時46分

【材料】パイオニアが続落、欧州証券は引き続き3D-LiDAR関連のニュースフローに注目

パイオニア 【日足】
多機能チャートへ
パイオニア 【日中足】

 パイオニア<6773>が実に9営業日続落。11月30日に年初来高値392円をつけたあと、株価は一転下落トレンドとなり75日移動平均線を下回っている。

 ドイツ証券はリポートで、同証券が10月にカバレッジを開始して以来、同社株価は30%以上上昇したと解説。業績予想を見直し、目標株価は370円から340円へ引き下げられた。新たに設定した目標株価に対して、上値余地が限定的となったため、投資評価を「バイ」から「ホールド」へ格下げしている。

 ただ、方向性としては17年度以降に新規受注案件の影響で営業利益が増加するという見通しは変わっていないとしたうえで、中期的な視点では、自動運転に向けた取り組みへの期待があるとして、3D-LiDAR(走行空間センサー)に関連したニュースフローに引き続き注目していきたいとの見解を示している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均