市場ニュース

戻る
2015年12月25日10時57分

【材料】東洋建が反発、海外大型案件獲得で東海東京は「アウトパフォーム」継続

東洋建 【日足】
多機能チャートへ
東洋建 【日中足】

 東洋建設<1890>が反発、一時21円高の543円まで上値を伸ばした。東海東京調査センターが24日付で同社のレーティングを「アウトパフォーム」継続(目標株価は750円)でフォローしている。第3四半期に大型工事のベトナム・ラックフェン港航路浚渫工事約151億円を受注、16年3月期の会社受注計画達成の確度が一段と高まったと指摘。また、土木では得意とする海上土木の比率が上昇、建築では採算重視の受注活動の効果が顕在化し、利益率が急上昇してきていることも評価している。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

最終更新日:2015年12月25日 10時58分

【関連記事・情報】

日経平均