市場ニュース

戻る
2015年12月25日10時45分

【経済】(中国)上海総合は0.04%高でスタート、年金基金の株投資が来年1月開始か


25日の上海総合指数は買い先行。前日比0.04%高の3614.05ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、0.21%高の3620.01ptで推移している。年金基金の株式投資が来年1月から開始するとの観測が支援材料。国内メディアはきょう25日、人力資源・社会保障部と財政部が、来年の投資開始に向けた関連準備作業を進めていると報じている。また、追加の金融緩和に対する期待が高まっていることも引き続き好感されている。

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均