市場ニュース

戻る
2015年12月25日10時40分

【材料】マクドナルドは小幅反発、貸借取引で停止措置に

マクドナルド 【日足】
多機能チャートへ
マクドナルド 【日中足】

 日本マクドナルドホールディングス <2702>は小幅反発。一時、前日比71円高の2695円まで買われている。日証金が24日、マクドナル株を25日約定分から制度信用取引の新規売りおよび買いの現引きに伴う貸借取引の申し込み停止措置にすると発表した。ただし、弁済繰り延べ期限の来た買いの現引きは除く。

 信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方があるなかで、きょうはやや買いが優勢となっている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均