市場ニュース

戻る
2015年12月25日10時31分

【材料】東芝が下げ止まらず6日続落、SMBC日興は目標株価200円に

東芝 【日足】
多機能チャートへ
東芝 【日中足】

 東芝<6502>が下げ止まらず6日続落。株価は一時、前日比4.6円安の216円まで売られ年初来安値を更新した。21日に大幅な人員削減を含む合理化を行うことを発表し、16年3月期の最終損益は5500億円の赤字(前期は378億円の赤字)となる見通しと発表した。この業績悪化に伴う財務悪化などが嫌気されており、連日の下げに見舞われている。

 SMBC日興証券は24日、同社株の目標株価を240円から200円に引き下げた。投資評価は「2」を継続した。目標株価は17年3月期予想1株当たり純資産(BPS)196.0円にPBR1倍を適用している。16年3月期の業績は非常に厳しい内容だが、東芝メディカルシステムズ(TMSC)の売却益などで相当程度、減損損失をカバー可能ともみており、投資評価は「2」としている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均