市場ニュース

戻る
2015年12月25日10時24分

【経済】河合楽器が中国子会社を設立、事業拡大に向け統括会社設置へ


河合楽器<7952>は24日、中国事業の構築・拡大を統括する子会社を新たに設立すると発表した。既存の中国グループ会社を統括し、楽器関連の輸出入・卸販売、知的財産権の統括管理、コミッション代理、調律事業、音楽教室事業、文化交流活動などを行う。重要市場の中国で今後の成長を確かなものにするため、経営の効率化を進める。

新会社の社名は「河合楽器(中国)有限公司」。資本金は5000万人民元(約9億4000万円)で、河合楽器が100%出資する。なお、同社は現在、中国で河合貿易(上海)公司、河合楽器(寧波)公司、上海河合電子公司などの事業会社を置く。

【亜州IR】

《ZN》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均