市場ニュース

戻る
2015年12月25日09時16分

【材料】伊藤園が反発で新値更新視野に、海外事業5倍増報道を好感

伊藤園 【日足】
多機能チャートへ
伊藤園 【日中足】

 伊藤園<2593>が反発。時価は3000円大台近辺で売り物をこなし、8月14日につけた年初来高値3140円更新の機をうかがう。

 「(同社の)2016年4月期の海外事業の営業利益(のれん償却前)は16億円前後と前期に比べ5.3倍になりそうだ。米国やアジアで抹茶ブームを背景にペットボトルの緑茶飲料やティーバッグの販売が伸びている。中国も無糖茶の広がりで『おーいお茶』や麦茶飲料が好調だ」と25日付の日本経済新聞が報じた。増勢が続く訪日外国人観光客に加え、和食人気の広がりが、抹茶など同社製品の需要を喚起している。海外での追い風を好感するかたちで足もと買いが優勢となっている。



出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

【関連記事・情報】

日経平均