市場ニュース

戻る
2015年12月24日18時46分

【市況】24日の香港市場概況:ハンセンは0.4%高で4日続伸、前日の好調地合いを継ぐ


半日商いとなった24日の香港市場は値上がり。主要50銘柄で構成されるハンセン指数が前日比97.54ポイント(0.44%)高の22138.13ポイントと4日続伸し、本土企業株で構成されるH株指数も70.26ポイント(0.71%)高の9953.21ポイントと続伸した。売買代金は268億8700万香港ドル(23日は507億5000万香港ドル)。

前日の好調地合いを継ぐ。原油高を材料に、昨夜の米株が続伸したことを好感した。中国の政策期待が高まっていることも、引き続き追い風となっている。ただ、上値は限定的。香港市場は本日の後場からクリスマス休暇となるため(24日が前場のみ取引、25日が休場)、積極的な買いが手控えられている。指数は引けにかけて上げ幅をやや縮小させた。

ハンセン指数の構成銘柄では、石油関連株の上げが目立つ。中国海洋石油(CNOOC:883/HK)が3.1%高、中国石油天然気(ペトロチャイナ:857/HK)と中国石油化工(サイノペック:386/HK)がそろって2.3%高と続伸した。

H株保険セクターも物色される。中国太平洋保険集団(2601/HK)が2.2%高、新華人寿保険(1336/HK)が1.3%高、中国人寿保険(チャイナライフ:2628/HK)が1.2%高と値を上げた。

中国の発電セクターも軒並み上昇。華電国際電力(1071/HK)が3.6%高、華能国際電力(902/HK)が1.8%高、中国電力国際発展(2380/HK)が1.6%高で引けた。風力発電の龍源電力集団(916/HK)も1.3%高としっかり。

【亜州IR】

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均