市場ニュース

戻る
2015年12月24日15時52分

【為替】東京為替:ドル弱含み、アジア株の軟調受け


日経平均株価が今日の安値付近で引けたほか上海総合指数がマイナス圏推移となっていることから、ドル・円は弱含みの展開が続いている。ただ、邦銀関係者によると、120円半ば付近いは押し目買いの意欲が強いことから、欧米市場では120円50銭の水準が維持できれば反転するとの見方が出ている。


なお、ドル・円は120円50銭から120円98銭、ユーロ・ドルは1.0904ドルから1.0942ドル、ユーロ・円は131円81銭ら132円01銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均