市場ニュース

戻る
2015年12月24日14時33分

【市況】14時30分時点の日経平均は76円安、三菱UFJ、ファーストリテがマイナスに転じる


14時30分時点の日経平均は前営業日比76.16円安の18810.54円。後場は弱含む展開で、下げ幅は一時100円を超え105.76円安の18780.94円をつけた。ドル・円が120円50銭台で推移するなど円高進行が重しに。マザーズ指数も後場一段安で、3%超の下落と弱さが目立っている。

売買代金上位30銘柄は高安まちまち。三菱UFJ<8306>、ファーストリテ<9983>はマイナスに転じている。また、トヨタ自<7203>、野村<8604>、大成建<1801>、富士重<7270>などが下げ幅を拡大。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均