市場ニュース

戻る
2015年12月24日14時00分

【材料】アステラス製薬が底堅い、国内大手証券が「ニュートラル」でカバレッジ再開

アステラス 【日足】
多機能チャートへ
アステラス 【日中足】

 アステラス製薬<4503>が底堅い。続伸スタートした株価は上げ幅を縮小しているものの、プラス圏を維持して推移している。

 野村証券は、前立腺がん治療薬Xtandi、過活動膀胱治療薬米国名Myrbetriqは差異化の高い新薬であり18年3月期までの成長の確度が高いほか、15年5月の中期経営計画で株主還元の向上を目標に掲げており、今後も機動的自社株買いが期待できると考え、目標株価1800円、レーティング「ニュートラル」でカバレッジを再開している。

 ただ、19年3月期以降は新薬の特許満了が相次ぐため、減収減益を予想している。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均