市場ニュース

戻る
2015年12月24日13時32分

【市況】13時30分時点の日経平均は2円安、三菱商事、JFEHD、コマツなど堅調


13時30分時点の日経平均は前営業日比2.39円安の18884.31円。後場は上げ幅を縮め、前営業日の終値近辺でのもみ合いが続いている。一方、TOPIXは小幅マイナス圏での推移に。また、マザーズ指数、ジャスダック平均も下げ幅を広げている。規模別株価指数では大型株のみプラス圏で推移。

売買代金上位銘柄は買い優勢。三菱商事<8058>、三井物産<8031>、JFEHD<5411>、新日鐵住金<5401>、コマツ<6301>、ソニー<6758>、マツダ<7261>などが堅調。一方、野村<8604>、小野薬<4528>、NTTドコモ<9437>、SOSEI<4565 >はさえない。

(先物OPアナリスト 篠田悠介)

《SY》

 提供:フィスコ

日経平均