市場ニュース

戻る
2015年12月24日13時18分

【為替】東京為替:ドル下げ渋り、120円後半に押し目買い意欲


日経平均株価が後場に入って前日終値付近まで下落しているが、ドル・円は下げ渋る展開。昼過ぎに120円57銭まで下げた後は120円60銭まで値を戻した。120円後半には個人を中心に押し目買いが強いと観測されている。


なお、ドル・円は120円57銭から120円98銭、ユーロ・ドルは1.0904ドルから1.0942ドル、ユーロ・円は131円83銭ら132円01銭で取引されている。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均