市場ニュース

戻る
2015年12月24日11時59分

【材料】パーク24が年初来高値を更新、国内大手証券は増益基調が続くとの見解

パーク24 【日足】
多機能チャートへ
パーク24 【日中足】

 パーク24<4666>が一時、年初来高値を更新。ただ、買い一巡後はマイナスサイドに転落し、現在は小安い水準で推移している。

 三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、足元では駐車場粗利益、占有率が消費増税前を上回る水準に回復しているとみて、増益基調が続くと指摘。中計最終年度の17年10月期は、17年4月からの消費増税の影響を受けるものの、エリア密着営業の定着による開発精度向上、電子マネー対応による価格転嫁等により増益を予想。

 レーティング「ホールド」を継続、目標株価を2100円から2330円に引き上げている。
《MK》

株探ニュース



【関連記事・情報】

日経平均