市場ニュース

戻る
2015年12月24日11時22分

【材料】KYB、国内調査機関は業績は今期が底になるとみてアップグレード

KYB 【日足】
多機能チャートへ
KYB 【日中足】

 KYB<7242>が続落。マイナススタートで始まり、その後も売りが優勢。

 TIWでは、中間時点での会社通期計画見直しにより、中国の悪影響は市場に十分織り込まれたと指摘。業績は今期が底になるとみて、好調が続くAC(オートモーティブ・コンポーネンツ)事業は拡販及び能力強化の進展から好調持続が想定され、HC(ハイドロリック・コンポーネンツ)事業もリストラ一巡から回復が期待でき、来期以降は増益基調が見込めると解説。

 レーティングを「2-」から「2」に引き上げている。
《MK》

株探ニュース


【関連記事・情報】

日経平均