市場ニュース

戻る
2015年12月24日11時20分

【材料】東京海上が続伸、三菱UFJMS証は「オーバーウエート」継続 目標株価は引き下げ

東京海上 【日足】
多機能チャートへ
東京海上 【日中足】

 東京海上ホールディングス<8766>は続伸。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は22日、同社株のレーティングを「オーバーウエート」で継続した。ただ目標株価は引き下げた。16年3月期の上期に発生した自然災害に伴う発生保険金の影響を織り込み、今期業績予想を減額修正。これに伴い、目標株価は5520円から5490円に引き下げたが、セクター内での同社株のパフォーマンスは相対的に上位に位置するとみて強気評価を継続している。

 台風15号に伴う保険金が膨らんだこともあり16年3月期の連結純利益は2538億6000万円から前期比6%減の2326億9000万円(会社予想は2200億円)に見直した。ただ、修正PBRは0.69倍と過去3期の上限値0.82倍を大きく下回り割安感は強いとみている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均