市場ニュース

戻る
2015年12月24日10時01分

【市況】10時時点の日経平均は前営業日比108.68円高、商い少なく寄付き天井に


10時時点の日経平均は前営業日比108.68円高の18995.38円で推移している。原油価格の上昇を受けて投資家心理が改善し寄付きから19000円台を回復。業種別では、鉱業、鉄鋼、石油・石炭など資源セクターの上げが目立っているが、売買はさほど膨らんでおらず、日経平均は今のところ寄付き(19071.41円)天井となっている。

売買代金上位銘柄では、ソニー<6758>、みずほ<8411>、東芝<6502>、ファナック<6954>、三井物産<8031>、三菱商事<8058>、コマツ<6301>が買われている一方、小野薬<4528>、野村HD<8604>、JT<2914>、NTTドコモ<9437>がさえない。

(先物OPアナリスト 田代昌之)

《MT》

 提供:フィスコ

日経平均