市場ニュース

戻る
2015年12月24日09時05分

【市況】個別銘柄戦略:原油市況上昇を手掛かりに資源関連株の動向に関心向かう


海外市場が連日の上昇、為替は円高方向に振れたものの、CMEさや寄せから買い先行の動きが想定されよう。ただ、クリスマス休暇入りで海外投資家が不在、主力株の上値追いの動きは限られ、高寄り後は様子見ムードが強まる展開となりそうだ。原油市況の上昇を背景に、関心が向かうのはエネルギー・資源関連株となろう。中国市場の動向次第では、一段高の動きなども想定されよう。また、小売り各社にも注目、一昨日に発表された各社の月次動向は総じて高い伸びとなっている。米フォードの株価上昇を背景に、自動運転関連などに関心が高まっていくかも注目へ。

《KS》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均