市場ニュース

戻る
2015年12月24日02時10分

【為替】【NY午前外為概況】原油高、株高、米国債利回り上昇でドル買い


 23日のニューヨーク午前の外為市場でドル・円は、120円84銭から121円02銭まで上昇した。この日発表された米国の経済指標は強弱ミックスも、やや強めだったこと。また、米国の原油在庫が予想外かつ大幅な減少となったことで、原油高、株高、米国債利回り上昇となり、ドル買い・円売りが優勢になった。


 ユーロ・ドルは1.0923ドルから1.0872ドルまで下落した。前日までのユーロ買い戻しが一巡したとみられ、米国債利回り上昇によるドル買いに押される展開になった。ユーロ・円も132円07銭から131円51銭まで下落した。


 ポンド・ドルは、1.4901ドルから1.4859ドルまで下落。ドル・スイスフランは、0.9898フランから0.9943フランまで上昇した。

【経済指標】
・米・11月耐久財受注:前月比0.0%(予想:-0.6%、10月:+2.9%)
・米・11月耐久財受注(輸送機除く):前月比-0.1%(予想:0.0%、10月:+0.5%)
・米・11月コアPCE価格指数:前年比+1.3%(予想:+1.3%、10月:+1.3%)
・米・11月個人所得:前月比+0.3%(予想:+0.2%、10月:+0.4%)
・米・11月個人消費支出(PCE):前月比+0.3%(予想:+0.3%、10月:0.0%←+0.1%)
・米・11月新築住宅販売件数:49.0万戸(予想:50.5万戸、10月:47.0万戸←49.5万戸)
・米・12月ミシガン大学消費者信頼感指数確定値:92.6(予想:92.0、速報値:91.8)
・米・12月ミシガン大学1年期待インフレ率確定値:2.6%(速報値:2.6%)
・カナダ・10月小売売上高:前月比+0.1%(予想:+0.4%、9月:-0.4%←-0.5%)
・カナダ・10月GDP:前月比0.0%(予想:+0.2%、9月:-0.5%)

【要人発言】
・特になし

《KK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均