市場ニュース

戻る
2015年12月23日18時53分

【為替】欧州為替:ポンドはもみあい、安値圏推移で買戻しも


ポンド・円、ポンド・ドルはもみあう展開となっている。安値圏推移が続いていたことから買戻しのフローが観測されている。ただ、18時半に発表された経済指標が強弱まちまちだったが、7-9月期GDP確定値の弱含みがやや意識され、目先は売りが強まる可能性がある。

・18:30 英・7-9月期GDP確定値:前年比+2.1%(予想:+2.3%、改定値:+2.3%)
・18:30 英・7-9月期経常収支:-175億ポンド(予想:-215億ポンド、4-6月期:-175億ポンド←-168億ポンド)


欧州市場では、ドル・円は120円95銭から121円05銭、ユーロ・ドルは1.0915ドルから1.0935ドル、ユーロ・円は132円08銭から132円28銭で推移している。

《TY》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均