市場ニュース

戻る
2015年12月23日14時02分

【経済】政治から読み解く【経済と日本株】民主・原口氏:自由、融和と包摂を再び獲得する連帯を


民主・原口議員は「新自由主義と新保守主義。貪る金融、戦争と格差拡大。人間の尊厳が踏み躙られ持続可能な社会への確信が揺らいだ。新しい社会の設計図を引き直す時。自由、融和と包摂を再び獲得する連帯を」とツイート(12/23)

格差拡大や貧困の深刻化は日本の大きな問題点となりつつある。安倍政権は大企業の業績が改善すれば、全体にも影響を及ぼすと想定したようだが、これまでのところ、期待していたような成果は出ていない。新たに提示した貧困解消策についても、支援強化によって具体的に何が変わるのか、その点について明確ではない。財源については大規模な消費増税で賄う可能性もあり、そこでまた格差が拡大するおそれが生じてくる。株式市場にとっても悩ましい問題である。

《MK》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均