市場ニュース

戻る
2015年12月23日10時02分

【経済】人民元夜間取引、近く開始か


人民元の夜間取引、近く開始する可能性が高まっている。中国国内メディアによると、中国外貨取引センターはこのほど、一部の市中銀行に対し、元の取引時間の延長に関するシステムテストを行うよう指示したという。テスト期間が終了した後の操作について、外貨取引センターが改めて指示すると報じられた。

これより先、中国人民銀行(中央銀行)が8月11日に元の対米ドル仲値を大幅に切り下げた後、元の取引時間は現地時間23:30まで延長するとの観測が業界関係者の間で広がっていた。元取引時間の延長の必要性について、オンショアとオフショアのレート差を利用した投機的な取引を縮小させるほか、元の国際化の一段推進が目的だとみられている。なお、元の夜間取引が導入されれば、オンショア・オフショア市場のレート差が大幅に縮小する見通しだ。

《ZN》

 提供:フィスコ

日経平均