市場ニュース

戻る
2015年12月23日07時44分

【市況】22日のNY市場は上昇


NYDOW  : 17417.27 (+165.65)
NASDAQ  : 5001.11 (+32.19)
CME225  : 18910 (+40(大証比))

[NY市場データ]

 22日のNY市場は上昇。ダウ平均は165.65ドル高の17417.27、ナスダックは32.19ポイント高の5001.11で取引を終了した。アジアや欧州の株式相場が上昇した流れを受け、買いが先行。7?9月期GDP確定値は下方修正されたものの、予想は上回った。NY原油先物価格が36ドル台まで反発したことを好感して、素材・エネルギー関連株に幅広く買いが広がり、引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。セクター別では全面高となっており、特に食品・生活必需品小売や自動車・自動車部品の上昇が目立った。
 シカゴ日経225先物清算値は大証比40円高の18910円。ADRの日本株は、ANA<9202>、みずほ<8411>、ソニー<6758>が堅調の反面、住友電<5802>、三住トラスト<8309>、野村<8604>が軟調など、対東証比較(1ドル121.05円換算)で高安まちまち。
《NO》

 提供:フィスコ

【関連記事・情報】

日経平均