市場ニュース

戻る
2015年12月22日16時14分

【材料】ユニチャーム---続落、三菱UFJでは投資判断を格下げ

ユニチャーム 【日足】
多機能チャートへ
ユニチャーム 【日中足】


ユニチャーム<8113>は続落。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウェイト」に格下げ、目標株価も2400円から2000円に引き下げている。マクロ環境の悪化による売上成長の鈍化、設備投資を増強する競合の攻勢などから、15.12期以降の中国とインドネシアの売上成長率を1ケタ台半ばと想定、15.12期以降の連結売上高は、これまでの順調な2ケタ成長から1ケタに下方修正している。
《SY》

 提供:フィスコ

日経平均