市場ニュース

戻る
2015年12月22日14時17分

【特集】<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に東芝

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の22日13時現在で、東芝<6502>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 東芝<6502>が4日続落で連日の年初来安値。21日の取引終了後、16年3月期の最終損益は5500億円の赤字(前期は378億円の赤字)となる見通しと発表した。売上高は前期比6.8%減の6兆2000億円、営業損益は3400億円の赤字(同1704億円の黒字)が見込まれている。

 同時に「新生東芝アクションプラン」を発表。ライフスタイル部門のパソコン、映像、家庭電器の各事業などの構造改革を実施。ライフスタイル部門の人員の3分の1にあたる約6800人の合理化を実施するなど、国内外で合計1万600人を削減する。

 この赤字計上で16年3月期末の自己資本比率は10%を割り込む見通しであり、財務体質の悪化などが懸念されている。

出所:株式経済新聞(株式会社みんかぶ)

日経平均